リアルスケール
 

F-2の母体となった戦闘機。米曲技チーム、サンダーバーズでも使用された。

 

左と同じ機体の米曲技チームサンダーバーズ仕様、兵装パイロンが無いだけで、ずいぶんイメージが優しくなります。

F-16

F-16サンダーバーズ

 

前進翼実験機、最高速度こそマッハ1.6程度だがあらゆる速度域で動性を追及した実験機。形態から安定性は悪いが制御技術で克服している。

スペースシャトルの制御技術にも寄与している機体。ある漫画の主人公の機体でもあったよね。

スエーデンの戦闘機、1955年初飛行と古い機体だが、ダブルデルタ翼が特徴で、高速道路からも離着陸できるSTOL性を持つ。左のX-29と同じくある漫画の主人公の機体でもある。

グラマンX-29

サーブJ35ドラケン

 

イギリス、西ドイツ、スペイン、イタリアによる国際共同で開発された全天候型戦闘機。基本的には長距離要撃性能と空中戦性能が重視した設計が施されており、航空阻止にも使えることが期待されている。

F-15の後継機として開発された機体、F-117で得られたステルス技術や推力変更ベクタードノズルを備え、高速、高機動性を兼ね備えている。

EF2000タイフーン

F-22 ラプター

 

ロッキード・マーティンが中心となって開発中の単発戦闘攻撃機.ステルス性を備えたマルチロールファイターとして、アメリカ空軍・海軍・海兵隊、イギリス空軍・海軍が採用を決定しており、あわせて数千機が製造される見込みの一大プロジェクトとなっている

 

初代ステルス戦闘機、はでな活躍こそ無いが、その後の戦闘機開発に大きな影響を与え、ステルス性が欠かせない要素となっている。

F-35

F-117 ナイトホーク

 

F-16をベースに改良を加えた国産支援戦闘機、フェイクファルコンというありがたくないあだ名も持つが電子装備に大幅な改良がえられ火器管制能力が向上し、磁波吸収材も使用され、ステルスの向上が図られている。

機体はわずかにF-16より大きい。

Barnaby Wainfan.制作の 手作り1人乗り航空機。胴体そのものが翼の役割をしており、1093年から、130時間以上の飛行を行った。1095年にエンジントラブルで、破損してしまったが、より大きな、2人のりタイプも計画されている。

F-2A支援戦闘機

Facet mobile

 

世界初の大気圏外に到達した民間宇宙船。Paul Allenが出資する、Mojave Aerospace Venturesの宇宙船で、地球と宇宙の境界とされる高度100kmに到達する試

みのために開発された。

2度の高度100kmの宇宙飛行に成功し、Ansari X Prizeの賞金1000万ドルを獲得した。

SpaceShip One X

フランスのアデールは、「空軍」の概念を発案し、陸軍から飛行機の製作を依頼された。  そして、ライト兄弟より13年早い1890年に、蒸気エンジンで機首のプロペラを回す、コウモリ?型の本機完成。 20cm浮揚して、50m進んだといわれる。

記念塗装のF-16 Tiger

 

エオール

F-16

記念塗装のF-16 Black Knights

         記念塗装のF-16

                        White Falcon

F-16

F-16

記念塗装のF-16

       TMOTA2001

サンダーバーズ仕様のF-16同じじサンダーバーズでも展開図の違いで、一番上のサンダーバーズとはイメージが違います。

F-16

F-16

記念塗装のF-16

           Elang Biru

四万機以上売れたセスナ社小型機のベストセラー。乗員4名、巡航速度165Km/h、全幅10.1m、全長8m、全高2.7m、航続時間5時間、実用上昇限度4000m 、最大離陸重量1080Kg。
軽自動車が空を飛ぶようなもの

F-16

セスナ172 スカイホーク

ドイツのホルテン兄弟による全翼機、計画機を含めてHT〜][までが知られている。この機体は1044年3月に飛行し、後にジェット化された、Ho229の母体となったグライダーである。

PSゲームソフト「エースコンバット3」に登場するエアロコフィン「デルフィナス#1」

 

 

下段はFALKEN

HORTEN Ho-\ V1  (PW:kei)

R-101 DELPHINUS#1

ADF-01 FALKEN 

ADF-01 FALKEN Silver

FALKEN ラーズグリーズ

ADF-01 FALKEN  KNIGHT

航空自衛隊への導入が開始されて以来30年以上を経過しているものの、第一線で活躍する要撃・支援戦闘機である。 F-4EJと、レーダーやHUD(ヘッドアップディスプレイ)などの追加装備されたF-4EJ改が存在する。

ドラマ:謎の円盤UFOに登場したインターセプター

http://homepage1.nifty.com/rx78-2/ufo/ufomeca.html

F-4EJ ファントムU

SKY1